スポンサーリンク

【レビュー】やはり最強は先割れスプーン ユニフレーム

登山

以前からオールインワンカトラリーとして、最強といっていた先割れスプーンを入手しました。

楽天ポイントが溜まっていましたので、運良く使えました。

スポンサーリンク

先割れスプーンを選んだ理由

なぜ先割れスプーンを選んだのか。。

それは、フォークとスプーンのイイとこどりをしている唯一のカトラリーだからです。

スプーンにフォーク要素を付け足したのが、先割れスプーンですが、

逆にスクーという(某雪のキャンプメーカー)は、フォークをベースにしてスプーン要素を加えていますが、突き刺す場面よりも、掬う場面のほうがパターンとしては多いので、先割れスプーンが良いです。

また、フォークよりも刺?の長さが短いので、壊れにくいですし、何より一本で済むのが嬉しいですね。

軽量化・UL志向は、一人二役ができるギアが好まれます。

概要

今回購入したのは、カラカトと同じく、ユニフレームの日本製のものとなります。

なぜか、ユニフレームのカタログには記載のない品番のため、公式スペックをネット上では確認できません。

ただし、商品を止めている厚紙の裏に、材質と重量・サイズの記載がありました。

内容を抜粋します。

材質:〈フッ素加工なし〉 チタニウム

   〈フッ素加工あり〉 チタニウム(フッ素加工)

ハンドルはどちらもステンレス

サイズ:全長15.5㎝ 収納時約9㎝

重量:20グラム

値段は、税込み990円でした。

Amazon | ユニフレーム (UNIFLAME) FDスプーン Ti 667941 | ユニフレーム(UNIFLAME) | ナイフ・フォーク・スプーン
ユニフレーム (UNIFLAME) FDスプーン Ti 667941がナイフ・フォーク・スプーンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | UNIFLAME(ユニフレーム)カラカト イエロー668801 | ユニフレーム(UNIFLAME) | ナイフ・フォーク・スプーン
UNIFLAME(ユニフレーム)カラカト イエロー668801がナイフ・フォーク・スプーンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

通常版よりも220円割高ですね。ただし、こっちは一本で990円なので、高級です。

今回購入したのは、フッ素加工ありのほうです。

理由としては、フッ素加工ありのものしか買えなかったためです。

この商品は意外と需要がありそうなので、再販してほしいですね。

販売元の記載がありました。

あまり聞いたことのないところですが、どうやらキャンプ・アウトドア用品の卸会社のようです。

ということは、この製品は、この会社の別注商品だから、カタログに記載ないのかもしれません。

重量を実測します。

本当に1グラムだけ重かったです。(笑)

カラカトに関しても1グラム重かったので、そういうものなんでしょう。

ただ、カラカトにはない重量感はあるので、金属製だなあと感じてしまいます。

ウルトラライト志向としては、スペックよりも軽量であるほうが嬉しいですが、1グラムの誤差は仕方ないかもしれません。

フッ素加工あり・なしで重量が変わらないことから、フッ素加工での1グラムととらえておきます。

カラカトとの比較

次に同じフォールディングカトラリーのシリーズのカラカトとの比較。

本当は、カラカト チタンとの比較が一番良いですが、持っていないのであしからず。

まずは、大きさ

デスクマットが反射してわかりづらいですが、

平置きの状態だとフォーク>スプーン>先割れの順になっています。

フォークが一番長いのは予想ができたのですが、スプーンと先割れスプーンだとスプーンのほうが長いという事実が分かりました。

おそらく、先割れスプーンはスプーンのくぼみの曲面が大きくされている?と思いました。

突き刺した場合の角度の問題なのか、通常のスプーンよりも曲面がきつくつけられているということがわかりました。

重量に関しては、前回の記事から引用しますが、

カラカトスプーンは14グラム、フォークも同じです。

金属製で21グラムということは、重量が1.5倍になったということです。(相対的に)

ただ、耐久性・耐熱性に関しては、金属のほうがはるかに強いので、仕方ない重量増ですね。

まとめ

ユニフレームの先割れスプーンを紹介しました。

こちらは、金属製なので耐久面も問題ありません。

ただし、カタログ外の品番のため入手が困難なのがネックですね。

今回先割れスプーンをゲットしたので、クッカーセットの中身が変更になります。

実は、この先割れスプーンと同時にあるものを購入したので、そちらも併せてクッカーセットへのスタメン入りになります。

ご興味ある方は、こちらの記事もどうぞ2022年4月現在のクッカー紹介

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました