スポンサーリンク

【レビュー】 MISOKA 歯ブラシ TRAVEL TOOTHBRUSH MISOKA for TO&FRO

キャンプ

前回の山行で、通常の歯ブラシを半分に切ったものを持っていきましたが、どうも奥歯まで磨くことができず、反省点となっていました。

いろいろ、ネットサーフィンしたところ、トラベル用の歯ブラシを見つけたので購入してみました。

スポンサーリンク

MISOKA公式サイトより

旅行や携帯に便利なMISOKA
お出掛けにぴったりなサイズ感のMISOKA。
「軽量・コンパクト」をコンセプトに掲げたトラベルギアブランド”TO&FLO”とのコラボレーションから生まれました。

粒ガムのパッケージよりも小さなサイズはどこにでもさりげなく収まります。
ケースに設けられたスリットに本体を差し込み、スタンドとして使用することが出来ます。
ブラシについた穴にはカラビナなどを通すことも可能です。

ご自分用にはもちろん、お誕生日プレゼントや各種ギフト、お礼やお返しなどにも喜ばれる逸品です。

カラー:Blue
柄の材質:本体・ABS樹脂、キャップ・AS樹脂
毛の材質:ナイロン
毛のかたさ:ふつう
耐熱温度:80度
サイズ:98mm(使用時:150mm)×19mm×16mm
毛の長さ:8mm 

生産:日本

カラーは5色(Blue,Green,Brown,Pink,Red)

値段:1,650円

https://www.misoka.jp/shopdetail/000000000010/ct62/page1/recommend/

TO&FRO というブランドとのコラボレーション商品のようですが、TO&FROがなにかよくわかりませんでした。

調べてみると石川県の繊維メーカーが超軽量のトラベルギアを専門に製造しているブランドのようです。

トートバッグやポーチなどのギアもあるようです。

開封

とりあえず開封します。ブラウンは友人の分なので未開封の状態で置いときます。

Greenは自分用なので、開封します。

また、販売パッケージがジップパックになっているので、そのまま持っていくことができるように考えられています。

かなりコンパクトになります。

歯ブラシ部分は、格納されるので衛生的に持ち運べます。

穴が開いている部分にカラビナを付けることができます。

Sビナ―につけてみた

使用する際は、カラビナ側を下にして持ち手部分に接続します。

使用した際に、ブラシ部分を乾燥できるようになっています。

通常の歯ブラシと違って、ブラシ部分のみを購入することできます。

歯ブラシ部分は、1,100円で購入可能です。

購入は、楽天のMISOKA公式より購入可能です。

実際の使用感については、未使用のため未知数です。

まとめ

今回、登山や旅行用の歯ブラシを紹介しました。

来月、美ヶ原高原の王が頭ホテルへ行きますので、その際レビューしたいと思います。

ホテルなのでアメニティがあると思いますが、実際に使用してみて追記レビューをしたいと思います。

以上、ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました